足立区・葛飾区の成年後見・相続手続・遺言書の相談は、行政書士・社会福祉士光塩福祉法務事務所へ
光塩福祉法務事務所ブログ

相続・遺言

遺言執行者による相続登記(支部研修会の補足)

先日の足立支部研修会の折、「相続させる」遺言について遺言執行者は関与できない旨の話をしたところ、会場の方から「今度の民法改正で関与できるようになったのではありませんか」というご指摘をいただきました。 その場でははっきりと …

改正相続法施行(2)~特別の寄与の制度

前記事に引き続き、7月1日に施行された改正相続法の「特別の寄与の制度」について見てまいりましょう。 条文は以下のとおりです。 第九章 特別の寄与 第千五十条 被相続人に対して無償で療養看護その他の労務の提供をしたことによ …

改正相続法施行(1)~遺産分割前の預貯金払戻し

昨年7月に可決成立し、7月13日に公布された「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律(改正相続法)」及び「法務局における遺言書の保管等に関する法律」のうち、ことし1月13日に施行された自筆証書遺言の要件緩和、来年4月 …

改正民法(自筆証書遺言の要件緩和)施行

去る1月13日、自筆証書遺言の要件緩和に係る改正民法が施行されました。 自筆証書遺言については全文を自書(手書き)しなければならなかったところ、自筆証書遺言に相続財産の目録を添付する場合、この目録については自書する必要は …

自筆証書遺言の要件緩和

  さきの通常国会で可決成立した「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」には、自筆証書遺言の要件緩和が盛り込まれています。 具体的には、968条2項を3項に繰り下げ、新たに2項として以下の条文が追加されま …

自筆証書遺言の保管制度

去る7月6日の参議院本会議で可決成立した「法務局における遺言書の保管等に関する法律」により、新たに自筆証書遺言の保管制度が創設されることとなりました。 制度の概要は以下のとおりです。 ○自筆証書遺言を作成した遺言者は、法 …

配偶者居住権(承前)

前記事の続きです。 <設例> 妻に先立たれたAさん(75歳)は、Bさん(72歳)と再婚しました。Aさんは、自分が亡くなった後もBさんが自宅に住み続けられるよう、以下の遺言を残しました。 1 長男Cに自宅の土地建物を相続さ …

配偶者居住権

去る7月6日の参議院本会議において「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律案」と「法務局における遺言書の保管等に関する法律案」が可決され、成立しました。報道によれば、2020年7月までに順次施行されていくとのことです …

自筆証書遺言の要件緩和と保管制度

1月16日に法制審議会民法(相続関係)部会が開催され、「民法(相続関係)等の改正に関する要綱案」が取りまとめられました。 内容は多岐にわたりますが、今回は自筆証書遺言の要件緩和と保管制度について解説します。 まず要件緩和 …

プロフィール

行政書士・社会福祉士 稲吉務

行政書士・社会福祉士 稲吉 務
東京都行政書士会足立支部所属
(登録番号:11080486)
東京社会福祉士会正会員
(登録番号:203444)
公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ正会員
(会員番号:12027)
足立区社会福祉協議会特別会員

東京都足立区綾瀬1-27-5(地図
電話:03-6240-7144
メール:mail@koen-office.com

最近の投稿

PAGETOP