相談・援助(30分)3,000円
メールによる相談(1往復)2,000円(初回メール相談は無料)

※相談・援助の内容は、弊所での面談、出張面談、各種調査、連絡・調整、同行援助等です。なお、口頭でのやりとりによる行き違いが生じるおそれがあること等から、電話によるご相談は承っておりません。
※相談の後、引き続き業務の依頼をいただいたときは、相談料を業務報酬に充当します。

公正証書遺言作成サポート150,000円~
秘密証書遺言作成サポート120,000円~
自筆証書遺言作成サポート70,000円~
相続人の調査50,000円~
相続財産の調査50,000円~
遺産分割協議書のみ作成50,000円~
法定相続情報証明取得
(戸籍の収集、一覧図の作成、登記所への申出と受領)
40,000円~
遺産整理総合サポート
(相続人・相続財産調査、連絡調整、遺産分割協議書作成等)
相続財産額の2% ただし、300,000円が最低額
上限額を600,000円とする特例あり(下記参照)
預貯金の相続まとめてお任せパッケージ
(相続人・相続財産調査、遺産分割協議書作成、金融機関での解約手続等)
200,000円
適用条件あり(下記参照)
遺言執行相続財産額の2% ただし、300,000円が最低額
公正証書遺言証人10,000円~

任意後見契約公正証書作成サポート150,000円~
任意後見契約+遺言公正証書作成サポート200,000円~
見守り業務10,000円~(月額)
任意後見人報酬20,000円~(月額)
死後事務委任契約別途お見積もり
私文書認証サポート20,000円~
契約書作成50,000円~
公正証書作成サポート70,000円~(契約書の作成を含む)

※上記以外の業務についてもお受けできる場合がございますので、お問い合わせください。お見積もりは無料です。

  • 公正証書遺言・秘密証書遺言作成サポートの内容
    推定相続人・相続財産の調査、遺言書文案の作成、各種連絡調整、公証役場との打合せ、証人の確保等を行います。
  • 自筆証書遺言作成サポートの内容
    推定相続人・相続財産の調査、遺言書文案の作成を行います。
  • 「遺産整理総合サポート」の特例
    以下の条件を満たす場合には、上限額を600,000円とします。
    1 法定相続人が配偶者と1親等の親族で、かつ4名以下であること
    2 相続財産が自宅と5,000万円以下の預貯金または指定金銭信託(日本円に限る)であること
    3 被相続人の取引金融機関の数が5社以内であること
    4 相続人の方全員が日本国籍かつ日本在住であること
  • 「預貯金の相続まとめてお任せパッケージ」の適用条件
    1 法定相続人が配偶者と2親等内の親族で、かつ4名以下であること
    2 相続財産が現金と計1,000万円以下の預貯金または指定金銭信託(日本円に限る)であること
    3 被相続人の取引金融機関の店舗数が3店以内であること
    4 相続人の方全員が日本国籍かつ日本在住であること
  • 報酬額のほかにかかる経費
    ○官公署へ申請・提出する際の手数料(例:公正証書手数料、印紙代、証紙代等)
    ○業務に伴い取得する戸籍謄本、住民票、登記簿謄本、納税証明書等の取得費用
    ○郵便料金等
    ○業務に関連して出張し、または実地調査に赴く場合、交通費・宿泊費(実費)と日当をいただきます。
      日当の基準額:1日(8時間)30,000円  半日(4時間)15,000円
  • 報酬のお支払い時期及びお支払い方法について
    ○原則として、業務のご依頼時に着手金として見積額の50%(ただし200,000円を上限とします)を、業務完了後に着手金を差し引いた残額をお支払いください。
    ○見積額が20,000円を下回る業務については、一括前払いでお願いいたします。入金を確認後、業務に着手いたします。
    ○お支払いは、請求書に記載しております金融機関にお振り込みください。恐れ入りますが、お振り込みの際の振込手数料はご負担ください。
    ○お支払いの時期は、事前の取り決めがない限り、請求書到着後1週間以内にお願いいたします。