足立区・葛飾区の成年後見・相続手続・遺言書の相談は、行政書士・社会福祉士光塩福祉法務事務所へ
光塩福祉法務事務所ブログ

ブログ

行政書士法改正

昨日の参議院本会議で行政書士法の一部を改正する法律案が可決され、成立しました。 今回の改正で最も注目すべきは、第1条の目的条項が改正されたことです。 現行法 (目的) 第一条 この法律は、行政書士の制度を定め、その業務の …

遺言執行者による相続登記(支部研修会の補足)

先日の足立支部研修会の折、「相続させる」遺言について遺言執行者は関与できない旨の話をしたところ、会場の方から「今度の民法改正で関与できるようになったのではありませんか」というご指摘をいただきました。 その場でははっきりと …

支部研修で講師

昨日開催された東京都行政書士会足立支部の研修会で、相続業務をテーマにお話しさせていただきました。 内輪の勉強会的な性格が強い業務研究会で話をしたことはあるのですが、オフィシャルな催しで他支部からも参加者がある支部研修会で …

無料相談会

9月28日(土曜日)に通算で49回目となる無料相談会を開催しました。 このところの相談会では来場者が2~3組という状態が続いていたのですが、おかげさまで今回は8組の相談者が来場され、盛況となりました。 実を申しますと、次 …

「暮らしと福祉の無料相談会」のご案内

暮らしと福祉の無料相談会(第49回)のご案内 暮らしの中でお困りごとはありませんか? 行政書士・社会福祉士が無料でご相談に応じます。行政書士・社会福祉士には法律で守秘義務が課せられています。業務上お伺いしたことを他人に漏 …

「親なき後」と任意後見

知的障碍者や精神障碍者が当事者となって任意後見契約を締結することは可能でしょうか。もし可能だとしたら、任意後見というスキームを活用して、ご本人の意思を尊重した、柔軟な支援体制を構築することができるかもしれません。 現在の …

意思決定支援のガイドライン

今年度は東京社会福祉士会の「基礎研修3」に参加しています。先日の研修テーマは意思決定支援でした。 研修講師の話では、ここ数年、意思決定支援をめぐるさまざまなガイドラインが出されているとのこと。それをここでご紹介したいと思 …

暑中見舞い

ことしは梅雨が長引き、いまだ暑中見舞いを送ることができません。それでも、週明けには関東地方も梅雨明けとなりそうなので、ようやく投函できそうです。 ところで、以前にも書いたことがあるのですが、今なお実践されている方が少ない …

認知症施策推進大綱

政府は6月18日、「認知症施策推進大綱」を閣議決定しました。 この中で「認知症バリアフリーの推進」の一環として「成年後見制度の利用促進」が掲げられ、具体的には、 ○全国どの地域に住んでいても、成年後見制度を必要とする人が …

改正相続法施行(2)~特別の寄与の制度

前記事に引き続き、7月1日に施行された改正相続法の「特別の寄与の制度」について見てまいりましょう。 条文は以下のとおりです。 第九章 特別の寄与 第千五十条 被相続人に対して無償で療養看護その他の労務の提供をしたことによ …

1 2 3 141 »

プロフィール

行政書士・社会福祉士 稲吉務

行政書士・社会福祉士 稲吉 務
東京都行政書士会足立支部所属
(登録番号:11080486)
東京社会福祉士会正会員
(登録番号:203444)
公益社団法人成年後見支援センターヒルフェ正会員
(会員番号:12027)
足立区社会福祉協議会特別会員

東京都足立区綾瀬1-27-5(地図
電話:03-6240-7144
メール:mail@koen-office.com

最近の投稿

PAGETOP