昨日、私が所属する公益社団法人成年後見支援センターヒルフェの定期総会が開催され、出席してきました。

総会の場で議論となったのが、ヒルフェの法人後見に対するスタンスです。やりとりの詳細を明らかにすることはできませんが、執行部として積極的に取り組む意向はどうやらなさそうです。

ちなみに、リーガルサポートも法人後見事業を行っていますが、いわゆる困難案件のみを引き受ける方針を示しています。ヒルフェ執行部も同じ考え方を持っているのかもしれませんが、そのあたりのことはきのうのやりとりからは判然としませんでした。

一方で、「親なき後」を見据えて、法人後見に興味を示される障碍者のご家族は少なくありません。ヒルフェがこのようなニーズにこたえてくれればという思いも私にはあります。

※「私の終活~エンディングノート」をプレゼント中です。詳細はこちら

 

足立区社会福祉協議会 寄附のご案内

日本財団「災害復興支援特別基金」

あしなが育英会「東北レインボーハウス(仮称)」建設募金