足立区・葛飾区の成年後見・相続手続・遺言書の相談は、行政書士・社会福祉士光塩福祉法務事務所へ

2-28 自宅以外に財産はない場合

自宅以外にほとんど財産はありませんが、子供が3人います。遺言を残さないと困ることはありますか。

 自宅を誰かに受け継いでもらいたいという希望があれば、その旨を遺言しておくべきでしょう。ただし、他の2人の相続分について、少なくとも遺留分に相当する分は確保しておかないと、かえってトラブルのもととなりかねません。

 自宅は処分してもらっても構わないというのであれば、そのことを遺言しておいた方がよいでしょう。親が苦労して手に入れた自宅を処分してしまうのは、子からすれば抵抗があるものです。遺言書に明記してあれば、そのような心理的な負担を軽減することができます。

相続・遺言・成年後見Q&A

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6240-7144 9:00~18:00(土日祝日除く)

PAGETOP