東京都足立区の行政書士・社会福祉士光塩福祉法務事務所が成年後見・相続手続・遺言書のご相談を承ります。

2-5 口約束は遺言として有効?

遺言というのは、遺言書として書面に残しておかなければならないのでしょうか。口約束でも証人がいれば有効になるのでしょうか。

 遺言は書面の形で残しておかなければなりません。たとえ証人がいたとしても、口約束は遺言としては有効ではありません。ただし、死因贈与契約として有効である可能性はあります。

相続・遺言・成年後見Q&A

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6240-7144 9:00~18:00(土日祝日除く)

PAGETOP