足立区・葛飾区の成年後見・相続手続・遺言書の相談は、行政書士・社会福祉士光塩福祉法務事務所へ

3-8 複数後見・法人後見

成年後見人というのは1人ですか。複数の場合もあるのですか。

 1人で務めることが多いのですが、複数の後見人がつく場合もあります。例えば本人の親族と第三者(専門職)が後見人となり、親族後見人は介護施設とのやりとりなど身上保護を担当し、第三者後見人は本人名義の不動産や預貯金などの財産管理を担当するような形です。

 また、社会福祉協議会、NPO、公益社団といった法人が後見人になることも可能で、第三者後見人の比重が増すに従い、今後は法人後見が増えることが予想されます。

執筆者
行政書士・社会福祉士 稲吉 務
(足立区の専門職成年後見人)

相続・遺言・成年後見Q&A

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6240-7144 9:00~18:00(土日祝日除く)

PAGETOP