弊所のウェブサイトは月に1,000件前後のユニークアクセスがありますが、直帰率(初めてサイト内のページにアクセスした後、サイト内の他のページへ行くことなく離脱したセッション の割合)が高く、コンバージョンにもなかなかつながらないという状況にあります。

先日、ランサーズ経由である方にウェブサイトの診断を依頼したところ、サイトのデザイン(見栄え)に問題があって信頼感を醸成できず、問い合わせにつながらないのではないかという指摘を受けました。私自身薄々感じていたことであり、「やっぱりそうだったか」というのが正直な感想です。

診断の結果を受け、サイトのリニューアルを検討しているのですが、プロにオリジナルデザインでつくってもらうと数十万円というオーダーになります。10万円前後で受けてくれるところもありますが、そこはどうやらBizVektor(ビズベクトル)というテンプレートを使う模様。

そこで、BizVektorについて調べてみると、なかなか優れもののテンプレートのようですし、これを使えば独力でも何とかサイトが構築できそうです。大型連休の時期にはまとまった時間もとれるので、今回も自力でいってみようかなと。

ただし、サイトの見栄えの肝であるトップページのメイン画像はプロにお願いしようと思っています。

 

足立区社会福祉協議会 寄附のご案内

日本財団「災害復興支援特別基金」

あしなが育英会「東北レインボーハウス(仮称)」建設募金