きょうが仕事納めという方は多いと思います。弊所も、あすから1月3日まで年末年始のお休みをいただくことにしております。

ことし最大の出来事は、4月に社会福祉士登録をし、事務所名を変更したことです。おかげさまで、ことしは福祉関係の人脈が広がりました。というより、専らこちらの関係の方々と会っていたような気がします。一方、ことし一対一で対面した同業者(行政書士)は4人だけでした。

業務に関しては、紹介でいただく仕事が増えました。これは大変ありがたいことですが、反面、ウェブやアナログ広告を経由しての新規問い合わせと受任は低調で、来年はこの方面のてこ入れが課題となります。

内容的には、後見関係業務の比重が高まっています。そして、書面の作成とこれに付随する業務(戸籍の収集など)だけにとどまらない広がりというか、「人との関わり」の要素が増してきたように感じます。相談・援助を主要業務とする社会福祉士兼業となったのですから、ある意味当然のことですし、今後もこの方向で進んでいきたいと思っています。

来年、私は55歳になります。年金の受給開始を5年繰り延べたとしても、あと15年を何とかしのげばよいのかなと。SNSなどでは景気のよい同業者の話が飛び交っていますが、それに惑わされることなく、マイペースでやっていければと思っています。

ことしも多くの方々にお世話になりました。この場をかりて感謝を申し上げます。そして、来年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。

 

足立区社会福祉協議会 寄附のご案内

日本財団「災害復興支援特別基金」

あしなが育英会「東北レインボーハウス(仮称)」建設募金