後見登記事項証明書が必要になったときは、申請用総合ソフトを使ってオンラインで請求しています。九段の法務局まで出向く必要がありませんし、早ければ翌日には郵送されてくるので、重宝しています。

ところが、困ったことが一つ。Windows10のメジャーアップデートが行われるたびに、「署名エラー」が表示されて電子署名が付与できなくなるという事象が生じるのです。

この事象は昨年3月に初めて発生し、マイクロソフト社から対応するレジストリファイルが提供されました。これをダウンロードして適用すれば電子署名ができるようになるのですが、ウィンドウズのアップデートが行われると、このレジストリファイルが初期化され、再びエラーが出てしまうようなのです。

何とかならないものでしょうか‥‥

 

足立区社会福祉協議会 寄附のご案内

日本財団「災害復興支援特別基金」

あしなが育英会「東北レインボーハウス(仮称)」建設募金