きょう2月22日は行政書士記念日。日行連によれば、「行政書士の自覚と誇りを促すとともに組織の結束と制度の普及を図ることを目的に」定めているそうです。昭和26年2月22日に行政書士法 が公布されたことから、この日を記念日としたとのことです。


「行政書士記念日」でググってみたら、こんな新聞記事がひっかかってきました。


『県行政書士会がドラマ仕立てのDVD』 

 遺産相続のもめ事を防ぐ方策を楽しく知ってもらうと、県行政書士会は、行政書士が演じるドラマ「頼りになる街の法律家」のDVDを作った。相続に関する相談が後を絶たないことから企画。
 プロの女優から演技指導を受け、遺言や相続権、行政書士の仕事をドラマ仕立てで分かりやすく説明した。「行政書士記念日」の今月22日から、約300枚を県内市町村や福祉施設などへ無料で配る。

(2月18日付信濃毎日新聞)


いろいろと工夫されているのですね。


ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックをお願いします。

   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村