「すぐに役立つNPO・一般社団法人・一般財団法人設立実践マニュアル」(原田正誉監修、三修社刊)という本を読みました。


公益法人制度改革の一環として新たに設けられたのが一般社団法人と一般財団法人ですが、特に一般社団法人は、機関設計も柔軟にできますし、設立費用もそれほどかからないことから、なかなか使い勝手のよさそうな仕組みです。


法人格を持っていない地縁組織やボランティア団体、同窓会などに一般社団のメリットを周知し、ここから法人設立業務の受注につなげていくというのも考えられるかもしれません。

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックをお願いします。

   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村