行政書士の相続業務において不可欠なものが相続関係図。つくり方は人それぞれ、まさに千差万別です。

以前に参加した研修会で、幾つかの相続関係図の見本を提供してくれた講師がいました。ワードでつくったもの、エクセルでつくったもの、縦書きに横書きと、いろいろなパターンがありました。

私は、以前は一太郎でつくっていましたが、今はエクセルでつくっています。セルを方眼紙スタイルにすると、離婚と再婚を繰り返しているなど複雑な関係でもきちんと描けるので、なかなか便利です。

というより、おかげさまで相続業務はそれなりの数をこなしているので、以前につくった関係図を引っ張り出してきて、それをアレンジすることが多いです。代襲や再転で法定相続人が多数いた事例や、父方と母方の両方に半血の兄弟姉妹がいた事例など複雑な案件も扱ってきたので、大抵のパターンには対応できるようになっています。

方眼紙スタイルのエクセルのシートを提供しますので、ご希望の方はダウンロードしてご利用ください。

エクセルの方眼シート

※「私の終活~エンディングノート」をプレゼント中です。詳細はこちら

 

士業向け 格安プロジェクターレンタル

足立区社会福祉協議会 寄附のご案内

あしなが育英会「東北レインボーハウス(仮称)」建設募金