行政書士登録に際しては、合格証の原本を提示する必要があります。合格証が届くのは2月下旬とのことなので、登録申請を行えるのはこれ以降。そして、登録・入会手続が完了するのに1カ月~1カ月半かかりますから、実際に開業できるのは今から3カ月後の4月下旬以降ということになりそうです。


それまでの時間をどう使うか。


開業するからには実務の勉強は欠かせません。行政書士会の研修は充実していると聞いていますが、これは登録・入会手続が完了してからでなければ受けられません。開業したらすぐに仕事が来るわけでもないので、これでもいいのかもしれません。


しかし、開業するまでに実務の一端ぐらいは見ておきたいですし、ある程度の知識を身につけておけば開業直後から積極的に動けるかもしれません。何より3カ月を空費するのはもったいない。


そこで、実務研修セミナーの受講を検討することにしました。「時間をお金で買おう」というわけです。とりあえず取り寄せたのが、行政書士実務研修センターのお試しコースというもの。先ほどDVDと資料が届きましたが、「2月1日までに申し込むと148,000円のセットが128,000円になります」と記した申込書が挟んでありました。マーケティングの王道を行っているという感じですね。


また、今度の土曜日には日本行政専門学院を主宰しておられる桂井茂敏先生の講演会がある(会場はTAC渋谷校)ので、こちらも聞いてみようと思います。


どちらかを受講することになるのか、どちらもパスすることになるのかは、今のところわかりません。

ブログランキングに参加しています。

よろしければクリックをお願いします。

   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村